Menu
Close 

   

大岡紅葉の初登場回はいつ?平次との関係や沖田総司と付き合う可能性も








この記事を書いている人 - WRITER -

劇場版名探偵コナン「から紅の恋歌」でメインキャストを務めた大岡紅葉(おおおかもみじ)。京都に住む高校生で家はお金持ちというお嬢様キャラです。

そんな紅葉は平次の事が大好きで、未来の旦那さんといっては平次を追いかけまわしています。平次の剣道のライバルである沖田総司(おきたそうし)とは実はクラスメイトなんですよ!意外に仲のいい2人は、今後付き合うのでしょうか?

大岡紅葉の初登場回や、平次や総司との関係が気になる方は是非、ご覧くださいね。

大岡紅葉の初登場回は?

初登場は劇場版「から紅の恋歌」では?と思った人も多いのではないでしょうか。実は原作には登場していましたが、アニメよりも先に映画に出てきてしまったからなんです。

とても珍しいパターンですよね。原作初登場はコミックス第91巻FILE.3「悲しき鵺伝説」でした。現在第95巻まで出ているので、わりと最近登場したキャラクターなんですよ。

その初登場はなんと、ラストに一言、という突然の登場でした。平次が解決した殺人事件の記事を見ながら「うちの未来の旦那さん」と一言。突然の和葉のライバル登場にざわつきましたよね!

2回目の登場では平次を未来の旦那さんにふさわしいか見極めるため、執事の伊織を平次に尾行させていました。そこで起きた事件に誰よりも早く真相を見抜いたのが紅葉です。

コナンたちを上手くヒントをだして真相へと導き、事件解決させるなど、卓越した推理力を持っていることが明らかになります。その頭の良さは、実は彼女が百人一首の有力者だったからでした。

映画に続く前振りが、実はしっかりされていたんですね!知ってから予告を見ると、また感じ方が違います。

平次との関係は?

平次と紅葉が再会するのは、「から紅の恋歌」での事でした。同級生が百人一首対決をする収録を平次が見に来ていた時、対戦相手であった紅葉と廊下でぶつかります。

平次の顔をしっかり覚えていた紅葉はすぐに気づき、「未来の旦那さん」というあのセリフを口にしました。隣にいた和葉は大激怒でしたけど(笑)

平次の方は全く覚えていませんでしたが、実は2人は幼少期に百人一首の大会で対戦していたのです。平次が百人一首も意外ですが、その大会で優勝したのは平次なんですよ。

その平次に負けたのが、当時から強かった紅葉でした。泣きじゃくる紅葉に平次が「今度会った時はヨメに取ってやるから」と言ったそうです・・・。

しかし実際には聞き間違いで、手加減したから泣いていると思った平次は「(次は)“強め”に取ってやるから」と言ったんだとか(笑)それでも紅葉はあきらめず、平次ラブですよ!

沖田総司と付き合う可能性はある?

2人がクラスメイトという事は、平次が出場した変動大会で明らかになりました。その時の紅葉はもちろん平次を応援しており、沖田の事は適当な扱いが印象的でしたよね。

しばらくして紅の修学旅行編で初めて紅葉と沖田が同じ場所で登場しました!以前、沖田のお守りを蘭が拾い、その中身をまたまた見てしまった蘭は、沖田にそのことを話しかけます。

実はお守りの中身には沖田の好きな子の写真が入っていたんです。もちろん紅葉ではありませんよ。バレてしまって恥ずかしがる沖田も可愛いです。

そして沖田は近くにいた紅葉の事を見て「おっぱいには言わないで」と紅葉の事を煙たがっているようでした。それにしても紅葉の事をおっぱいって呼んでるなんて・・・(笑)

お互い煙たそうにしているところを見ると、2人は幼馴染ですごく仲がいいのではないでしょうか?二人が付き合う可能性、十分あると思いますよ。

平次の事は本当に好きなのかは、謎ですし。沖田も好きな子の兄に勝たなければ叶わないというので、今はまだ進展していないようです。紅葉と沖田、とてもいいコンビだと思いますよね!

まとめ

大岡紅葉の登場は突然で、いきなりのライバル宣言に驚きましたよね。それからすぐに映画に登場するという、異例ずくしの特別なキャラクターです!

平次とくっつくのか、それとも沖田とくっつくのか、とても気になるところですよね。同時に沖田の恋もどうなるのか、今後も目が離せませんよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.