Menu
Close 

   

スコッチの本名がどうぶつの森で判明?コードネームの由来やお酒についても








この記事を書いている人 - WRITER -

長年コナンの中で謎に包まれていた組織のスパイ、スコッチ。スコッチの本名は最近、諸伏景光(もろふしひろみつ)と判明しましたよね。実は原作よりも先に本名が「どうぶつの森」で判明していたのです!

スコッチというコードネームの由来や、お酒についてもご紹介します。スコッチの事がもっと知りたい、と言う方は是非ご覧くださいね。

本名がどうぶつの森で判明?

どうぶつの森をプレイしていない人や、最近コナンファンになったという方は「?」なのではないでしょうか?スコッチの本名が判明したのは「とびだせどうぶつの森」です。

実は青山先生、どうぶつの森のプレイしています。その先生の村と言うのが「マサカズた村」といって、ここにいるクローバというキャラクターが青山先生のようです。

住所画像を載せますので、是非行ってみて下さい!コナンの最新情報が聞けるかもしれませんよ。

ここで今年、「ゼロの執行人」公開後の5月、急に「スコチ(スコッチ)の名前は〇〇〇〇ヒ〇〇〇」とスコッチの名前にヒが付くことが明らかになりました。

文字数も確定しているので、ファンの間で話題になり、急激にスコッチに注目が集まったのです。この時期にスコッチの本名を明かすという事は、安室と赤井の関係に大きな変化が訪れるのではないでしょうか。

その後「ヒ〇ミツ」まで分かり、ほとんどのファンが「ひろみつ」と確信しました。苗字はその後原作で明かされています。

コナンファンにとって、どうぶつの森はコナンの最新情報を得る場所となっているんですよ。コナンがきっかけでどうぶつの森を始める方も多いんだとか・・・。

それにしても青山先生、ゲーム内で最新情報流しちゃうなんて!ゲームをやらずにはいられませんよね。とびだせどうぶつの森、大注目ですよ。

スコッチってどんなお酒?

スコッチとは英国スコットランドで製造される、スコッチ・ウイスキーのことです。

日本では世界5大ウイスキーの1つに数えられ、スコッチ・ウイスキー規則により定義され、糖化から発酵、蒸留、熟成までスコットランドで行われたウィスキーのみがスコッチ・ウィスキーと呼ばれています。

麦芽を乾燥させる際に燃焼させる泥炭(ピート)に由来する独特の煙のような香り(スモーキーフレーバーと呼ぶ)が特徴の1つです。

飲み方は、ストレート、オン・ザ・ロック、ハーフロック、ハイボール、水割り、カクテル、ミスト、ホットウイスキーなど様々な飲み方が存在するので是非試してみて下さいね!

また、スコッチ・ウイスキーは伝統的に食前酒・食後酒として飲まれてきたが、現在は食中酒としても注目を集めるようになっています。

コードネームの由来を考察!

黒の組織のコードネームを見ると女性はワイン系、男性は蒸留酒が多いという法則があると考察されています。特にスパイであるライやバーボン、スコッチはウイスキーなので、ウイスキー=スパイではないかとも考えられますよね。

ですがウイスキーであるアイリッシュ(映画のみ登場)は完全に組織の人間です。そうなるとその説は薄くなりますが、ライ、バーボンと当てはまるのでこれが一番濃厚な考えなのではないでしょうか。

スコッチがどういう人物だったのか、まだまだ謎が多いですが本名も明らかになり、兄の存在も明らかになりましたよね!

今まで謎に包まれていたスコッチが今、注目を浴びているという事は、物語が大きく動き出すという事です。これからどんどん情報が出てくると思うので、見逃せませんね。

まとめ

スコッチの本名が明らかになったのは、青山先生がとびだせどうぶつの森で発言したからだったんです!こちらは公式ではなく、青山先生が個人的にやっていることなので、思わぬ情報が出てくるかもしれませんよ。

コナンファンの皆様、是非とびだせどうぶつの森をプレイしてみてはいかがですか?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.