Menu
Close 

      2019/08/18

ベルモットとジンは恋人関係?気になるセリフを紹介








この記事を書いている人 - WRITER -

コナンの最大の敵である黒の組織。その幹部であるベルモットとジンに恋人疑惑が浮上しています!単独行動が多いベルモットは一見ジンとはあまり接点がなさそうですよね。

しかし、その関係が怪しいと思わせるようなセリフがあるんです。そんな気になる2人の関係とセリフをご紹介するので、是非ご覧くださいね♪

▼U-NEXTならコナンのアニメ動画が見放題!▼

▼U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

ベルモットとジンは恋人関係?

結論から言うと、現在恋人ということは明言されていません。組織内の恋愛については、スパイですがライ(赤井秀一)と宮野明美(灰原の姉)についてしか明かされていません。

組織のメンバーとして共に登場する機会もありますが、そこまで仲がよさそうにも思えませんよね。ではなぜ恋人疑惑が浮上しているのでしょうか?

実は2人の親密度が伺える、気になるセリフがあったからなんです!そのセリフをご紹介していきますね。

気になるセリフとは?

・コミックス第29巻「見えない恐怖」

バーでジンとウォッカが歌姫の歌を聞いている場面があります。どうやら歌姫はジンのお気に入りのようで、ウォッカも「ああいうのが好みですか」と言っていました。ジンの意外な一面ですよね。

そこにマティーニを持ったウエイターが2人の前に、するとジンが「何の真似だベルモット」と掴みかかります。ベルモットの変装を一瞬で見抜くとは、さすがですね・・・。

そしてベルモットが「久しぶりにマティーニでも作らない?」とジンに言い寄ります。実はこのマティーニ、お酒に詳しい方はすぐにピンと来たと思いますが、ジンとベルモットを混ぜたカクテルのことなんです。

ジンとベルモットを混ぜた・・・?二人はそうゆう関係?と思いますよね。極めつけが「黒と黒が交わっても黒にしかならねーよ」というジンの言葉。

完全にジンとベルモットが大人の関係にある、と言っているようなものですよね!ベルモットの誘いを断るためにジンが言った一言ですが、なかなか意味深な言葉です。

隣にいたウォッカは何のことだか、分かっていない様子でしたので(笑)2人にしかわからない暗号のようなものだったみたいですね。

実際にベルモットは「歌姫に鼻の下を伸ばしていたからからかっただけ」と言っていますが、少し嫉妬していたということなのでしょう。ジンに馴れ馴れしく寄り添うところも、ますます怪しいです。

ベルモットとジンの関係は?

では現在のベルモットとジンの関係はどうなのでしょうか?見た限りでは、ベルモットはジンに対して誘うようなセリフを言うものの、そこまで執着していないようにも見えます。

ジンに関しては、同じくベルモットにあまり関心がなく、ボスのお気に入りであるベルモットに手を焼いている様子。頼れるパートナーかと思いきや、小五郎の暗殺をどうにかやめさせようとするベルモットに銃を向けたりもしています。

いつでも殺してやる、という雰囲気にベルモットもあまり強くは出れないようですね。ではあのセリフは何だったのか・・・。2人は体だけの関係、ということではないでしょうか?

頭のいいベルモットは、そういう形でジンに取り入ろうとしたのだと思います。深い関係にあれば、組織でも動きやすくなりますからね。

ベルモットがあの方の特別だという本当の理由は、バーボンしか知らないようです。ジンにさえ隠している、ベルモットは一体何を企んでいるのでしょうか・・・。

まとめ

ベルモットとジンは恋人同士である、とは明言されていません。しかし、2人が親密な関係であることは確か。いつもジンの隣にいるウォッカでさえ知らない、2人の秘密があるようですね。

最近は少々過激なジンに、ベルモットも動きづらくなっているようですが、これからも2人の関係に注目していきましょう!何気ない一言が、いろいろな考察を生んで面白いですね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.