Menu
Close 

   

名探偵コナン94巻の感想や考察まとめ!あらすじやネタバレも








この記事を書いている人 - WRITER -


現在、名探偵コナンの最新刊となっているコミック94巻。記念すべき1000話となるストーリーも収録されていて、中にはカラーページも設けられています。

新一平次沖田といった人気キャラが集結する修学旅行編は、ファンなら必ずチェックしておきたい内容です。

今回は、94巻のあらすじや内容における考察についてまとめました。

▼94巻を無料で読むならココ▼

※サイトで「名探偵コナン」と検索

コミック94巻の内容あらすじ

コミック94巻に収録されている内容について、事件ごとにまとめました。

File.1

平次が参加する剣道の全国大会にて起きた事件の解決編となっています。

File.2-4

コナンや蘭らが訪れたカフェで殺人事件が発生します。世良小五郎と共に事件の解決に務めるコナン。

しかし、コナンは事件よりも好意を寄せる蘭の動向が気になる様子です。

File.5-7

高校の修学旅行に行くため元の姿に戻るための薬を手に入れたいコナンは、灰原哀に交渉します。

彼女がそれを拒否する中、灰原の大切にしていたストラップが紛失。灰原の機嫌を直そうと、コナンはストラップ探しに奮闘します。

File.8-11

新一らが通う帝丹高校の学生らが京都へ修学旅行に行きます。その中には元の姿に戻って旅行に参加する新一の姿も。

久々に楽しい時間を過ごす中、新一らは凄惨な事件に巻き込まれていきます。物語内には、平次や沖田といった人気キャラも登場しています。

コミック94巻の考察(※ネタバレ有り)

コミック94巻内での気になるポイントについて考察します。

・File.5

公安警察官の安室透が、工藤邸の前に愛車のRX-7で停車している描写があります。

コミック84~85巻に収録されている「緋色シリーズ」にて、一旦は沖矢=赤井という疑いは、安室の中では晴れたように見えました。

しかし、今回工藤邸の前にいたのは、誰かを見張っていた説は濃厚です。その対象がやはり沖矢なのか、はたまた隣の阿笠邸に住む灰原なのかは明らかにされていません。

安室は、「ここはゾクゾクする程寝心地がいい」と発しています。これにより、見張りの標的に強い思いを感じることができますね。

これが親友の敵と思っている沖矢(赤井秀一)へのものなのか。はたまた母親のエレーナと親交のあった、灰原への思いなのか。どちらにせよ安室の過去に深い関わりがあることが予想できます。

沖矢に見張りがバレたことで退散したことを考えると、素直に標的は沖矢と考えた方が、辻褄が合うような気もしますね。

・File8

新一と世良と再会シーンについて気になる点がありました。修学旅行にて、10年振りに再会した新一と世良。

そこで、「本当に工藤新一なのか?」「本当に10年振りなのか?」と、世良は新一に問い返すシーンがありました。この時点で、コナン=新一ということを、世良はほぼ確信しているように見えます。

この時の世良の真意は、「領域外の妹(世良の母親)」が大きく関係しているように見えます。

もし、コナンが解毒剤で本当に新一に戻ったとするなら、その薬を小さくなった母親のために手に入れようとしているのではないでしょうか。

長く謎とされていた「領域外の妹」の真相について、明らかにされるのも近いかもしれませんね。

コミック94巻の感想

記念すべき連載1000話が収録されているだけに、力の入れ具合が伝わってくるような内容の94巻。

修学旅行編が始まるFile.8のタイトルの、清水寺をバックにした新一と蘭の大きなカットはとても印象的でした。

またその修学旅行編において、平次のライバルとして、沖田総司も登場しています。沖田は、青山先生の作品、YAIBAとのコラボキャラでもありますね。

彼が初めてコナンに登場したのは、コミック31巻。その時は特に台詞はなく、その淡々と剣道に打ち込む姿にクールな印象を受けたのを覚えています。

そのため今回のおちゃらけた剽軽なキャラ設定には、長年のファンとしては正直呆気にとられました。

「新一にそっくり」という設定が今後どのようにストーリーに絡んでくるのか、気になるキャラクターですね。

まとめ

4ヶ月の休載を経て、再び連載が始まった名探偵コナン。

修学旅行編の事件の解決を迎えるであろう95巻の発売が楽しみですね。

▼94巻を無料で読むならココ▼

※サイトで「名探偵コナン」と検索

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.