Menu
Close 

      2019/05/06

コナンの正体を知ってる人まとめ!安室透にはバレてるの?








この記事を書いている人 - WRITER -

コナンが小さくなった高校生探偵の工藤新一であること。これは、作中では一部の人間にしか知られていません。

周りの人間に危害が及ぶことを危惧して、阿笠博士がそうするように助言しました。

では、現在コナンの正体について知っている人はどれくらいいるのでしょうか?今回はコナンの正体を知っている人についてまとめました。

▼U-NEXTならコナンの映画やアニメ動画が見放題!▼

▼U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

コナンの正体を知っている人まとめ

コナンの正体を知っている人について、正体がバレた順番にまとめました。

1.阿笠博士(コミック1巻)

薬で小さくなった新一が真っ先に助けを求めたのが、隣の家に住んでいる阿笠博士でした。

最初はそんな非現実的な事実について受け入れなかった阿笠博士。しかし、目の前の少年の卓越した推理力に新一の姿を感じ、その後、小さくなった彼のために様々なメカで助けることとなります。

2.宮野明美(コミック2巻)

ジンに撃たれて瀕死の宮野に、コナンは自分の正体を打ち明けます。宮野はその後、自分の知る黒の組織の情報を告げ、息を引き取りました。

3.工藤優作・有希子(コミック6巻)

新一の実の両親である優作と有希子。普段は海外に住んでいますが、時折日本に帰ってきます。

帰国時に新一の不在に気付き、小さくなったことを阿笠博士より告げられます。その後、影ながら新一を見守っています。

4.服部平次(コミック13巻)

二度目にコナンに会った際、子供らしからぬ鋭い推理力に疑いを持ちます。その後、変声機を使って推理ショーをする姿から、コナンが新一であると確信しました。

問い詰められて隠しきれなくなり、コナンは自分が新一である事実を平次に明かします。その後、新一にとって、とても頼もしい存在となっていますね。

5.灰原哀(コミック18巻)

黒の組織の元研究員であり、コナンが小さくなった薬、アポトキシン4869を作った張本人である灰原哀。組織に反抗して捕まった際、自決しようと同じ薬を飲んで幼児化してしまいます。

彼女は、阿笠博士の家の前まで逃げてきて、その後、博士の家に住むことになりました。

博士から新一が幼児化している事実を聞き、解毒剤を作るなどここぞという時に新一を助けています。

6.ベルモット(コミック42巻)

ベルモットから工藤邸に送られてきたパーティーの招待状。そこには「江戸川コナン様」と記載されていて、正体がバレていることが明らかになります。

ベルモットは新一の母親・有希子と仲が良いことから、小さい頃のアルバムを見て気付いたのではないか、と新一は推測しています。

7.本堂瑛祐(コミック60巻)

アメリカに行く前に蘭に告白しようとした本堂。それを阻止するため、コナンは自分が新一だと明かします。

その段階で、本堂は事実に気付いていたようでした。

8.赤井秀一(コミック77巻)

沖矢昴として工藤邸に住んでいた赤井。その際にコナンが変声機で新一の声で話す様子を見て、正体を確信します。

いつもよくバレないなと思ってしまいますが、やはり変声機を使っているシーンを見ている人はいるのですね(笑)

9.怪盗キッド(映画:世紀末の魔術師)

コナンと阿笠博士の通話内容を盗聴し、コナンが新一であることを知ります。

さすがのコナンも盗聴されていることまでは気づいていなかったようです。

→世紀末の魔術師を無料で視聴するならこちら

10.世良真純(?)

コミック92巻にて、10年前に会っている人物にコナンを重ねている描写があります。

しかし、新一がコナンであると確信しているかは定かではありません。

安室透はコナンの正体を知っているのか?

今のところ、コナン=新一であることを安室が確信している描写はありません。ですが、コナンのことを「恐ろしい男」と言うなどただの子供と認識していないことは確かのようです。

安室は、灰原哀が幼児化したシェリーであるということには気付いています。

頭の回転の早い彼であれば、コナンの正体が薬で幼児化した工藤新一なのではないか、という仮説は立っていることでしょう。

近いうちにコナン=新一と確信する展開が予想されます。

まとめ

巻数が増えるにつれ、コナンの正体を知る人も増えてきています。頼もしい反面、伴うリスクも捨てきれません。

緊張感のあるハラハラドキドキの展開もありえることてしょう。今後が楽しみでなりませんね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.