Menu
Close 

      2019/05/06

赤井秀一のコードネームライはどんなお酒?名前の由来も考察!








この記事を書いている人 - WRITER -

黒の組織ではそれぞれお酒にまつわるコードネームが付けられており、その理由は「あの方がお酒が好きだからではないか」とファンの間で囁かれています。

真相はまだ分かっていませんが、それぞれなぜそのコードネームが付けられたのか気になりませんか?コードネームは適当に付けられた訳ではなく、きちんとした理由があるんです。

今回は、大人気の謎の男・赤井秀一のコードネーム「ライ」について掘り下げていきましょう。赤井秀一がなぜ「ライ」というコードネームなのか、その由来やお酒についてご紹介します。

▼U-NEXTならコナンの映画やアニメ動画が見放題!▼

▼U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

ライとはどんなお酒?

ライとはライ麦が原料となるライ・ウイスキーからきています。微かな苦味があるのが特徴で、ピリッとスパイシーな「ペンシルベニア・スタイル」とまろやかな「メリーランド・スタイル」と呼び分けられています。

アメリカのアルコール法では原料の51%以上がライ麦で作られていることが、ライ・ウイスキーの条件です。また、バーボンと同様に内側を焦がしたオーク樽での2年以上の熟成が義務づけられています。製造方法がバーボン(安室透)と似ている所が気になりますね。

禁酒法のあと、カナディアン・ウイスキーのような淡白なものが人気となり、ライ・ウイスキーの生産量は激減してしまいました。今では100%ライ麦で作られたものはごく僅かなんですよ。

こんな人におすすめ!

ウイスキーの代表格といえば、バーボンが有名ですね。そんなバーボンよもりピリッと辛口なライ・ウイスキーは、普通のウイスキーに飽きた方や辛口がお好きな方におすすめです!

ライ麦の独特な風味も感じられるので、ただ辛いというわけでもありません。風味を楽しみながら少しずつ飲むのもいいですね。辛いもの・まろやかなものなど種類もあるので、好みや気分に合わせてみて下さい。

ライ麦51%でトウモロコシ・麦芽大麦で作られたものは、癖も少なく万人受けする味わいですよ。この独特な風味に、最近ではまた人気を集めているようです。

赤井秀一がライなのはなぜ?

お酒のコードネームには何らかの理由があるようです。私の個人的な予想では、ライのピリッとスパイシーで辛口なところが赤井にぴったりだからではないかと思っています。

赤井の洞察力の鋭さのようなものを感じませんか?そして独特な香り・・・。まさに赤井の雰囲気を表しているかのようです!

この名前をあの方が付けたということは、赤井に何らかの疑念があったからかもしれません。それはコードネームにウイスキーの名前がついた他の人物とも関連します。

赤井の他にもウイスキーのコードネームを付けられた人物、それは「バーボン」「スコッチ」です!

何か気づきませんか?!2人とも公安のスパイなんです。赤井もFBIのスパイなので、ウイスキーの3人は全員スパイということですね。

これは偶然なのでしょうか・・・?意図的だとしたら、あの方は始めからスパイと気づいていたのかもしれません。

同じスパイのキール(水無玲奈)はワインなので男性限定のようですが、このくくりにどんな意図があるのか気になります。

個人的には辛口で独特な香りというこのライ・ウイスキーが赤井にぴったりで、いいコードネームだなと納得でした。ライ・ウイスキーがカッコよく見えてしまいます(笑)

本当の意味は作者にしか分からないので、いつか真実を語ってもらいたいですね。そのうち作中でコードネームの謎が語られる場面もあるかもしれません。見落とさないよう要チェックです!

まとめ

赤井のコードネームのライというのは、ライ・ウイスキーからきています。ライ麦の独特な香りとスパイシーで辛口な部分が赤井秀一を彷彿させますね。

ウイスキーという所に注目すると、他のコードネームとの関連性が出てきました。ウイスキー・カクテル・ワインなど、このくくりにどんな意図があるのか、実に興味深いです。

私はライは赤井にぴったりなクールなお酒だと思いました。いつかあの方に理由を語ってもらいたいです!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.