Menu
Close 

      2019/08/18

ゼロの執行人の登場人物一覧!怪盗キッドが出るって本当?








この記事を書いている人 - WRITER -

4月13日に公開し、爆発的な人気を誇っている「ゼロの執行人」。興行収入も記録を塗り替え、どれだけ数字を伸ばすのか期待が高まっていますね!

今回のメインキャラは原作でも熱狂的なファンを多く持つ安室透。映画内でもそのカッコ良さはとても引き立っていて、安室ファンはますます増えることでしょう!

そんな注目の集まる今作の登場人物についてまとめました。今回は内容がやや難しめであるため、「これから観る予定」という人はチェックしておくと、世界観に入り込みやすいと思いますよ!

また、「怪盗キッドが出るの?」という声もあるためそれについても書いていきます。

「ゼロの執行人」の主要登場人物

・江戸川コナン(工藤新一)

説明するまでもないかと思いますが、本作の主人公です。高校生探偵として活躍していた中、黒の組織に薬を飲まされ、体が小さくなってしまいます。

姿を隠すため、「江戸川コナン」として、毛利探偵事務所に居候しているコナン。今回、無実の罪で逮捕されてしまった毛利小五郎を助けるために事件の真相について調査します。

・毛利蘭

本作のヒロインです。父親が逮捕されたことにひどく悲しみ、幼なじみの新一に助けを求めます。

・安室透

安室は今回の映画においてメインキャラを務めています。警察庁警備局警備企画課「ゼロ」に所属する公安警察官であり、本名は「降谷零」。また、黒の組織にスパイとして潜入していて、コードネームは「バーボン」です。

普段は喫茶店「ポアロ」でバイトをしながら私立探偵として振る舞っています。独自の正義を掲げていて、警察と反発することも。

今回、毛利小五郎の逮捕には、彼の存在が深く関わっているようで…?

・毛利小五郎

蘭の父親で、元警察官。今は探偵として活動しています。

今回、警官時代のデータベースの指紋と爆破事件にあった指紋が一致。その証拠から、犯人として逮捕されてしまいます。

・黒田兵衛

警視庁刑事部捜査一課管理官。片目が義眼であることから、黒の組織のNo.2であるラムとの疑いがかかっています。

今回その件について、気になるシーンも収録されていますよ!

・風見裕也

警視庁の公安警察官であり、安室の部下。今回の爆破事件において、毛利小五郎の指紋を証拠として提示した人物です。

・橘境子

毛利小五郎の弁護を担当することとなった弁護士。過去に、公安事件を多く手掛けているものの、全敗しています。

・羽場二三一

過去に橘境子の弁護士事務所で事務員として働いていた人物です。ある事件をきっかけに、自殺しています。

その他登場人物についてはこちらです。

・妃英理
・灰原哀
・阿笠博士
・吉田歩美
・円谷光彦
・小嶋元太
・鈴木園子
・目暮十三
・榎本梓
・栗山緑
・白鳥任三郎
・高木渉
・佐藤美和子
・千葉和伸
・小田切敏郎
・岩井紗世子
・日下部誠
・諸國沙代子

怪盗キッドの登場シーンは?

公開前から、怪盗キッドが登場するのではないか、という予想が立てられていました。今回の映画のグッズに怪盗キッドのモチーフのものがあったから、なんて考察もされていましたね。

今回、本編では怪盗キッドの登場シーンはありませんでした。個人的には、誰かに変装して登場しているのでは?とも観ていましたが、考えすぎだったようですね…。

本編での登場はなかったものの、毎回お馴染みとなっている、来年の映画の製作決定のお知らせにて、怪盗キッドと思われる描写がありました。

その次回作の宣伝の台詞を担当したのが、怪盗キッドを演じる山口勝平さんの声だったのです。

「またお会いしましょう、夜空に浮かぶ、船の上で」と、一言ではありますが、とてもインパクトの強いものでした。

新一と同じ声優さんではありますが、普通に考えて、このキザな台詞は怪盗キッドのものですよね。きっと来年は、キッドがメインキャラとして活躍する映画となる可能性が高いです。

まとめ

いかがだったでしょうか?登場人物について知ると、映画への期待度もますます高まりますよね!

「これから観るよ!」という方は事前に作品について知って、ぜひ最大限に楽しんできて下さいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.