Menu
Close 

      2019/08/19

コードネームのベルモットはどんなお酒?名前の由来も考察!








この記事を書いている人 - WRITER -

コナンの最大の敵である黒の組織ですが、まだまだ謎の多い組織ですね。そんな組織の謎の1つがコードネームがお酒に関係があるということです。

あの方がお酒が好きだからなのかは明らかになっていませんが、付けられているコードネームには理由があるようです!

ベルモットの本名はシャロン・ヴィンヤードですが、彼女のコードネームのベルモットとは一体どんなお酒なんでしょうか?お酒に詳しくない私は初めて聞いたとき「ベルモットってお酒なんだ!」という感じでした。

気になるベルモットのお酒や名前の由来についても考察していきます。

▼U-NEXTならコナンのアニメ動画が見放題!▼

▼U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

ベルモットとはどんなお酒?

ベルモットはヴェルムトともいい、白ワインを主体にニガヨモギ香草やスパイスを配合して作られたフレーバードワインです。

主に食前酒とされている他、料理やカクテルにも使われているのが特徴となります。

イタリア発祥のスイート・ベルモットとフランス発祥のドライ・ベルモットの二種類があり、スイート・ベルモットは甘口で、イタリアのピエモンテ地方等で主に作られていたためイタリアン・ベルモットとも呼ばれています。

ドライ・ベルモットと比べるとハーブの風味が強く、多くはカラメルで着色してあるために淡褐色を示すのが特徴です。カクテルの「マンハッタン」に使用されていますよ。

ドライ・ベルモットは辛口で、主にフランスで製造されたためフレンチ・ベルモットとも呼ばれています。

使用されているカクテルでは「マティーニ」が有名です。

ベルモットの飲み方

ベルモットは他のものより少し苦味のあるワインです。一番有名なカクテル・マティーニは、ドライベルモットとジン+レモンピールかオリーブで作るのがベーシックでおすすめですよ。

また、マティーニはカクテルの王様とも呼ばれています。

コナンファンからすると、ベルモットとジンが入っているなんて、なんだかにやにやしてしまいますよね(笑)

マンハッタンはスイートベルモットとバーボン(ライ・ウイスキー)+ビターズで作ることが出来ます。

甘さとほろ苦さが特徴でマティーニと並びカクテルの女王と呼ばれているんです。

こちらにも安室と赤井のコードネームであるバーボンとライが入っていますね!組織の繋がりを感じさせられます。

ベルモットは度数が高くないので、開けたらすぐに飲みきるようにしましょう。

ベルモットの名前の由来を考察!

組織の幹部にはお酒に関係するコードネームが与えられていますが、ベルモットやキャンティなど女性にはワインの名前が付けれているのではとされています。

作者によると「甘いお酒の名前を付けている」そうで、ワインに限定していた訳ではないようです。

ではベルモットはなぜベルモットなのか。気になりますよね。

私の個人的な予想ですが、ベルモットがスイートとドライの二種類あるからではないでしょうか。人気女優と組織という二つの顔をもつ彼女にぴったりですよね。

苦味のあるワインというのも、何か秘密があるベルモットのように一癖あるといった感じに思えませんか?

甘口のスイートはコナン達を守る姿で、辛口のドライは組織として冷酷に暗殺をする闇の部分だと考えれば納得です。

まさに二つの顔、性格を持つ名前ですね!

まとめ

二種類あるベルモットは人気女優組織という二つの顔を持つ彼女にぴったりなコードネームです。

組織のメンバーのジンやバーボン・ライなどと合わせてカクテルを作ることも出来るなんて、なんとも興味深いですよね。

そしてカクテルの王様や女王と呼ばれる姿は、組織の中でもあの方に近く自由に行動する彼女にふさわしいのではと納得させられました。

本当の理由は明らかになっていないので、作者から語られる日が楽しみです。

ベルモットの深さを知り、彼女の事がさらに好きになりました。

これからも彼女の活躍に注目していきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.