Menu
Close 

      2019/08/18

黒田管理官と若狭先生の関係は公安と協力者?伏線や考察まとめ








この記事を書いている人 - WRITER -

ラム候補として、共に名前が挙がっている黒田管理官と若狭先生。その二人の関係に注目している人は多いのではないでしょうか?そんな中、劇場版「ゼロの執行人」のキーワードとなった「協力者」公安の捜査において、文字通り協力するスパイのような役割です。

改めてコミックを見返してみると、伏線と思われる描写がありました。今回はその伏線と、個人的な考察についてまとめました。二人の関係性が気になっている人は、ぜひご覧下さい!

▼U-NEXTならコナンのアニメ動画が見放題!▼

▼U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

黒田と若狭の関係性における伏線

では、黒田と若狭の関係性を計れる伏線についてご紹介します!中でも注目したいのがこちら。

・若狭が握りしめていたズボンのポケットの中身(コミック93巻File6)

若狭は、「義眼」という言葉に反応して、強くズボンのポケットの中身を握りしめていました。コナンも異常さが滲み出る行動に、中身が何か、気になっている様子。後に、それは五角形の小さな物体ということが判明しました。では、ここから考えられることは?

伏線から見る黒田と若狭の関係性の考察

先程挙げた伏線から、ある仮説が立てられます。それは、「黒田管理官=公安、若狭=黒田の協力者」という説。まず気になるズボンのポケットの中身ですが、恐らくこれは将棋の駒なのではないでしょうか。強くそれを握りしめていることから、若狭にとっていかに大切なものであるかということが分かります。

同時に、その手にこもった力の強さから「義眼」から連想するものに憎しみを感じていることも想定できるでしょう。その伏線から導き出せること。将棋の駒から連想できる重要人物として真っ先に頭に浮かぶのが、将棋棋士であり、殺害された羽田浩司。黒の組織のボスの正体にも関連深い人物ですよね。

彼はアポトキシン4869の死亡者リストに入っていることから、黒の組織との深い関係が明らかとなりました。では、羽田と若狭の関係性は?シンプルに考えるなら、二人は恋人同士だったのではないでしょうか?「若狭瑠美」という名前が、羽田浩二のダイイングメッセージから取ったものであることも、彼女の強い想いを感じます。

もしくは兄弟という説もありますが、コナンの中では肉親の場合、少し容姿を寄せて描く傾向があるので、可能性は薄いでしょう。愛する人を殺された若狭、その真相を知るために独自で動いている時に公安の実力者である黒田に会ったとしたら?

羽田浩司に関する情報を与える代わりに、公安に協力しろ、という要求をされたとしたら、二人の関係性は成り立つのではないでしょうか?

利害が一致して、率先して協力者となる人もいるようですが、目的のためなは手段を選ばない公安ですから、半分脅しも含んだのかもしれませんね。公安に対して、恨みを抱いている協力者も多いようですし。劇場版「ゼロの執行人」に登場した、橘弁護士もそのようでした。

将棋の駒を握りしめたのは、羽田浩司への想いや、殺した者や自分をいいように利用する公安への憎しみがこもっていたのではないでしょうか?現に、若狭が黒田に睨みつけるような視線を送るシーンが同じ93巻に収録されています。黒田に負けず劣らず恐い形相でした…

若狭が右目が見えていないのも、もしかしたら公安が絡んだ事件なのかもしれません。もしくはその事故をきっかけに、公安に目をつけられたのか?ミステリアスな行動が多い人物であるだけに、様々な想像ができますね!

まぁどちらにせよ、黒田と若狭は友好な関係でないことは明確でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?黒田と若狭はまだまだ謎が多く、その正体は明確になっていません。今後も注目していきたいキーパーソンですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.