Menu
Close 

   

沖野ヨーコの年齢や実在モデルはいる?黒幕説についても








この記事を書いている人 - WRITER -

コナンの作中にて、多くのファンを熱狂させる人気アイドルである沖野ヨーコ。コミック1巻に初登場して以来、毛利小五郎もファンであることから、度々登場しています。一見、清純な人気アイドルであるヨーコですが、中には黒幕説も浮上しているんですよ!

今回は、沖野ヨーコのプロフィールや実在モデルを振り返ると共に、黒幕説について検証しました。彼女の裏の顔の可能性に迫りたい、という人はぜひご覧下さいね!

沖野ヨーコの年齢は?

まずは沖野ヨーコの年齢についてご紹介します!現在、沖野ヨーコの年齢は22歳です。これは、コミック32巻File.6「アイドル達の秘密」にて、明らかになりました!登場初期、アニメオリジナルストーリーであるアニメ21話「テレビドラマロケ殺人事件」の時点では、21歳でした。

作品の中で少しずつ時間が経っているということなんでしょうね。コナンらメインキャラは何年経っても年をとりませんが・・・(笑)ヨーコだけこのような扱いというのは、単なるミスなのかそれとも深い意味があるのか、考えればきりがないですけどね。

ちなみにヨーコは大阪府出身。港南高校時代、「女子高生制服コレクション」でグランプリを取ったことにきっかけにブレイクしたようです。劇場版第1作「時計じかけの摩天楼」に登場した雑誌のコラムに、ちらっとプロフィールが紹介されていました。これも何かの伏線だとしたら、青山先生恐ろしいですね(笑)

沖野ヨーコの実在モデルは?

では、沖野ヨーコに実在のモデルはいるのでしょうか?ファンの間では、80年代の大人気アイドルだった「南野陽子さん」だと囁かされていました。しかし実際は、漫画家の「沖野ヨーコ」さんがモデルのようです。

この沖野さん、作者の青山先生の大学時代の先輩とのことで、オマージュも兼ねたのかもしれませんね。

沖野ヨーコに黒幕の疑い?

実は、一説ではあの清純派人気アイドル・沖野ヨーコに黒幕の疑いがかかっているのです。事の発端となったのは、劇場版「時計じかけの摩天楼」の紹介コラムでした。

そこには、「大阪府生まれ」と記載されていますが、ヨーコは標準語で話していて全く方言が出ていませんよね。「生まれは大阪で育ちは関東」とか、「清純アイドルのイメージのために標準語に直した」ということも考えられますが、コナンでは伏線が多いだけに可能性は捨てきれません。

また、初登場では非喫煙者だったはずなのに、オシャレなライターを家に置いていました。タバコを連想することから、黒の組織の存在を感じてしまうのも分からなくありません。

さらにコナンは携帯を操作するヨーコに、ベルモットの姿を重ねていました。これは「黒の組織特有の空気を感じたから」という風にも考えられますよね!ただ、灰原はヨーコに対して黒の組織特有の匂いを感じていませんでした。灰原のセンサーは色々な場面で伏線として用いられることもあるので、信憑性が高いものと言えるでしょう。

しかし、灰原自身最近は平和慣れしたからかセンサーの反応が薄くなったと言います。そのため、100%違うという確信は持てないですね。

あのいつも笑顔なヨーコちゃんが急に正体を現して黒い笑みを浮かべる、という展開もちょっと見てみたい気もしますけどね(笑)ある意味、強面の黒田管理官よりも恐いんじゃないでしょうか…

ヨーコはテレビや小五郎の回想を通しての登場が多く、実物が描かれているのは割りと少なめです。登場したストーリーを改めて様々な視点で見ると、新しい発見もあるかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?仮説の中ではかなりトリッキーではあるものの、なかなか興味深いですよね!今後もヨーコちゃんの登場ストーリーは、チェックしておきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.