Menu
Close 

   

若狭先生の正体やポケットの中身が気になる!黒の組織との関係は?








この記事を書いている人 - WRITER -

コナンらが通う帝丹小学校にやってきた女教師、若狭瑠美初登場時からその謎めいた行動には、ファンの間で様々な仮説が立てられていました。

ストーリーが進むにつれ、その真相も少しずつ見えつつありますね!今回は若狭先生の正体、それを裏付ける重要なキーワードとなる「ポケットの中身のもの」についてまとめました。黒の組織との関係性についても考察しているので、若狭先生の正体が気になっている人はぜひご覧下さいね♪

若狭先生の正体は?

では早速、若狭先生の正体として考えられている仮説についてご紹介します!

①「若狭=ラム」説

これは「若狭が右目が見えていない」ということに灰原が気付いたことから疑いが浮上しました。それまで距離感が上手く掴めていなかったのも、片目が見えていないからと思えば合点が行きますね!しかしその後、若狭は右目から涙を流すシーンがありました。(コミック93巻File.8)

涙は涙腺を通して流れるので、義眼ではこれはありえません。視力を失っているだけで義眼ではない、というのはほぼ確定でしょう。ただ、若狭の声優が「うる星やつら」のラムちゃんと同じ、というのも引っ掛かる人はいるようです。

あからさますぎてミスリードっぽく、個人的には、可能性は薄いと思いますけどね!灰原も何かを感じて、警戒心は解いた様子でしたし。

②若狭=ラム=浅香(アマンダ・ヒューズのボディーガード)

これは、「若狭瑠美」のローマ字表記、「WAKASA RUMI」からWとIを取ると、「浅香 ラム」となることから浮上した説です。

浅香は将棋棋士、羽田浩司が死亡した日に失踪していて、その事件との関係性があるのではないかと言われました。名前に関しては、これも分かりやすすぎて、何とも言えないですけどね。青山先生なら、何かしら読者の裏をかいてくる気もしますし…

ただ、もしこれが事実となるなら、若狭はアマンダと羽田の死の直接的な原因に深く関わっていることは明確です!

③若狭=浅香=公安の協力者

これは、個人的には一番納得が行く説です!若狭は高い身体能力を持っていて、ボディーガードとしては申し分ありません。現に、周囲が気付かないように、何度も犯人を倒していますよね。

この説を考えると、散りばめられていた伏線が、ストーリーとして全て繋がるんです!これを裏付ける根拠となるのが「ズボンのポケットの中身」

では次はそれを交えて、この③の説を検証します!

若狭先生のズボンのポケットの中身は?

若狭にとって思い入れが強いものであることは間違いない、ズボンのポケットの中身。それは、五角形の小さなものでした。これ、将棋の駒に見えますよね!では何故、若狭がこれを大切そうに持っているのか?

ここで注目したいのが、資産家アマンダ・ヒューズと同日に亡くなった将棋棋士、羽田浩司。一つ仮説を立てるなら、羽田と浅香は恋人同士だったのではないでしょうか?

恋人を殺されて、浅香は犯人に憎しみを抱きます。そして一人で、事件の真相を探るために失踪したのではないでしょうか?事件の深い情報を得るために、公安警察と協力関係を結んだとしたら?全て一つの筋に繋がるように見えますよね!

劇場版「ゼロの執行人」でも、この「協力者」というのはキーワードになっていたので、原作に先駆けた情報と考えるとしっくり来るんです。若狭は浅香で、公安の協力者。信憑性は高い気がします。いずれにせよ、若狭は敵ではない説が濃厚な気はしますね。

若狭先生と黒の組織との関係性は?

では、黒の組織との関係性はどうなるのでしょうか?もし若狭がラムだとしたら、組織のメンバーとして関わっているというシンプルなものです。

ただ、浅香だったとしたら黒の組織は恨むべき相手となるのでしょう。羽田浩司を殺したのは恐らく、組織の人間でしょうから。もしくは浅香はFBIやCIAのように、組織を調べている機関の人間の可能性もありますね。

スパイとして潜入している時にそれがバレて、羽田やアマンダといった、周囲の親密な人間が殺された、というのも組織のやり方として納得です。黒の組織と敵対しているのか、仲間なのかもまだ断言できない状況ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?若狭はラム編において、重要人物の一人なので、今後も目が離せませんね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.