Menu
Close 

      2019/05/06

京極真の登場回と園子との馴れ初めは?二人のおすすめ回もチェック








この記事を書いている人 - WRITER -

杯戸高校の空手部主将であり、「蹴撃の貴公子」と呼ばれる京極真キャラクター至上最強と言われる彼ですが、園子とのラブコメも注目ポイントですよね!しかし、世界中で活躍する京極は、作中でも登場頻度は少なめです。今回はそんな京極の貴重な登場回についてまとめました。初登場回や園子とのおすすめ回も紹介しているので、二人のラブラブっぷりが気になる方はぜひご覧下さいね♪

▼U-NEXTならコナンの映画やアニメ動画が見放題!▼

▼U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

京極真の初登場回は?

では、まず京極の初登場回を紹介します!

・コミック22巻File.8-10/アニメ153-154話「園子のアブない夏物語(前・後編)」

蘭やコナンらと共に、海へ遊びに来ていた園子。そこで魅力的な男性、寺林に声をかけられた園子はラブモードに突入します。そんな雰囲気を断ち切るような、態度の悪い無愛想な旅館の息子に園子はウンザリしている様子。

しかしその後、好意を抱いていた寺林は、実は殺人犯と判明。そして、園子をも殺そうと、刃物で襲いかかります。園子にとって絶体絶命のピンチ。そこに颯爽と現れて身を挺して助けてくれたのは、あの態度の悪かった息子。彼こそ、京極真だったのです。

京極は以前、蘭の試合を一生懸命応援する園子の姿を見て、惚れてしまったとのこと。今回、園子に危険が迫っているのを感じ影ながら守っていたのでした。これは園子が惚れても仕方ないくらいのカッコ良さでしたよね。眼鏡の下の素顔が明らかになった時のギャップといったらもう!

事件解決後すぐに去ってしまったものの、園子は一気に京極に夢中になってしまいました。安室の時もそうでしたけど、眼鏡外したら一気にカッコ良くなるとか、あんなのズルいですよ・・・。両思いになっても、恋愛に現を抜かすことなく、また世界に飛び立っていく真面目な姿もまたいい!

京極が初登場にして、人気が爆発したストーリーでしたね♪

京極と園子のおすすめ回をチェック!

では次に、二人のラブラブっぷりが光るおすすめ回についてご紹介します。まずはこちら!

・コミック33巻File.3-6/アニメ266-268話「バレンタインの真実(事件・推理・解決編)」

バレンタインに向けて恋が成就するという噂のチョコレートを作りに来た園子達。そこで事件に遭遇し、銃を向けられた園子らは逃げ場を失います。そこで扉を蹴破って現れたのが、京極真でした!またしても園子のピンチに駆け付けた京極は、何か野生の勘でも持っているんですかね(笑)

当時、赤井が怪しいとされていた中で、「黒いニット帽の男ってお前か!」とツッコんでしまいました。銃撃を銃口の向きと引き金の指の動きだけで避ける、という常人ならぬ動体視力には度肝を抜かれましたね。

そして、園子とのラブラブっぷりが描かれたのは、犯人を仕留めた後のこと。それは、何故京極がここに現れたのか、という話題からでした。その目的は、「園子に好意を寄せる男を見定めに来た」ということ。園子が大好きな人にチョコを作っていると聞き、自分のこととは気付かず嫉妬のあまり気になって来てしまったようです。

こんな鈍い一面も可愛らしいですね。以前、貰った湯呑みは花瓶として使っちゃうし・・・(笑)それに気付いて恥ずかしそうに立ち去ろうとする姿も印象的でした。無事に園子からチョコも受け取れ、山奥まで来た甲斐があったと思っていることでしょう。名前入りのチョコレートを貰って、京極の力の源になったでしょうね!

次のおすすめ回がこちらです。

・コミック52巻File.9-11/アニメ457-458話「園子の赤いハンカチ(前・後編)」

大ヒットした連ドラのシーンになぞらえて、「今年のイブイブ、冬の紅葉の下で待ってます」というメッセージを残した園子。その約束のため事前にその場所に赤いハンカチを結びつけに来た園子ですが、そこで事件に巻き込まれてしまいます。

「真さん!」と園子が助けを呼ぶ中、40、50人の敵を次々と倒していく誰かの姿。それは、やっぱり京極真でした。今回も園子のピンチを救った正真正銘のヒーロー、京極真。大事な試合を放り投げてまで駆け付けたのは、園子からの送られてきたメールがきっかけでした。

京極は場所は特定したものの、「イブイブ」という意味が分からず、その日が来るまでずっと待っているつもりで、そこに来ていたのでした。こんな一途な姿に園子も感激していた様子。イブイブが分からないっていうのも期待も裏切りませんね(笑)京極の、園子に対する愛を感じる、印象的なストーリーとなっていました!

・コミック81巻File.9-11/アニメ744-745話「容疑者か京極真(前・後編)」

園子らがボーリングを楽しむ中、そこに現れたのが京極真。最初は園子から不埒な男(世良)に絡まれていると思い、敵意むき出しで登場しました。その後すぐ誤解は解けるものの、京極は発生した殺人事件の容疑者に間違えられてしまいます。京極が最初から最後まで登場する、貴重なストーリーとなっています。今回は京極の様々な伝説が増えた回となりました!

園子の応援を受け、投じたボーリングの球は、なんとピンに当たらず壁を破壊。あんなの人間兵器じゃないか、と思ってしまうくらい迫力に溢れたものでしたね!

また、登場時に、世良を男と間違えて本気で倒そうとする姿は、園子からしたら愛を感じるものでしたね!敵に回したら怖い、と改めて思いました・・・(笑)さらに、事件の容疑者として疑われる中、園子がそれをフォロー。「とっても素敵で優しくていい人」と皆の前で言うシーンは、ご馳走様です、って感じでした(笑)

順調に愛を育んでいて、応援したい二人です!

その他の京極真の登場回まとめ

では、他、京極真が登場する貴重な回についてまとめました!

・コミック25巻File.1-3/アニメ172-173話「よみがえる死の伝言(前・後編)」

ストーリー終盤、大会の優勝を報告する電話が京極から園子へかかってきました。京極用に新しい携帯を買った園子でしたが、二ヶ月連絡がなかったことにかなり落ち込んでいた様子。園子は電話越しで泣きながら怒っていましたが、かなり嬉しかったようですね!二ヶ月何も言わずに待つなんて、園子も意外と京極に負けず劣らず一途・・・(笑)

・コミック69巻File.7-9/アニメ608-609話「裏切りのホワイトデー(前・後編)」

ストーリー終盤、ホワイトデーのお返しにと園子へ勝利の白星を送る京極の姿が収録されています。古風でお堅い京極にしては、なかなかオシャレな演出ですね!勝利インタビュー中に電話に答えちゃうのも、さすがの自由人っぷりでした。

・コミック78巻File.8-10/アニメ705-706話「密室にいるコナン/謎解きするバーボン」

園子に送ったビデオメール内に、京極が登場します。最近では、空手のトレーニングにテニスを取り入れているという京極。帰国した時に二人でテニスをしよう、という提案を受けて園子は特訓に励みます。二人の爽やかなラブラブっぷりが眩しい!

・コミック82巻File.1-3/アニメ746-747話「怪盗キッドvs京極真」

園子の両親に挨拶に行った際、次郎吉に見初められた京極が、怪盗キッドと対決するストーリー。キッドに狙われた宝石を、京極が守りきることができるかが見所となっています!

至近距離で弾を避ける、まさに世界最強の防犯システム、という名にふさわしい存在でした。そんな中で園子の想いを知って、そのピュアな気持ちにドキッとするシーンもありました。

自分を守ってほしいものの、キッドに「ケガはさせないで」とお願いする園子は、いつもの何倍も可愛かったです!園子は恋をして、本当に魅力的な女の子になりましたね。京極がまた夢中になった瞬間だったのではないでしょうか。両親への紹介も済ませて、遠距離ながら、キャラの中で一番順調に進展している感じですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?こう見ると、園子の妄想としてはしばしば登場しているものの、実物がストーリーに出てくるのは少ないですよね。しかし、少ないからこそ、登場した時の園子とのラブラブっぷりは、印象に残るものがあります!今後もこの二人には、注目していたいものですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.