Menu
Close 

   

服部平次の声優はベジータと同じ堀川りょう!変わったのは本当?








この記事を書いている人 - WRITER -

西の高校生探偵として、作品内でも人気が高い服部平次映画でも京都を舞台に二度メインキャラを務め、そのカッコ良さからファンも多いですよね!

そんな服部平次役を担当している声優が、堀川りょうさんドラゴンボールではベジータ役も務めた人気声優さんです!今回は、堀川さんについて、プロフィールや代表作をまとめました。

「声優が変わった?」と言われる理由についてもご紹介するので、もっと服部役の声優さんを知りたい、という方は、ぜひご覧下さいね!

堀川りょうさんの経歴は?

では早速、堀川りょうさんの経歴についてご紹介します。堀川さんは、1958年2月1日生まれで、今年還暦を迎えたベテラン声優さんです!出身が大阪府なので、服部の関西弁が自然なのも、納得な理由といえるでしょう。

関西弁は、イントネーションが独特ですもんね。コナン君も服部を眠らせて声真似する際、苦戦していた様子。演じていた堀川さんは、逆に下手なフリするのが大変だったでしょうね(笑)

小学校低学年から子役として活動していた堀川さんは、劇団四季に所属していた時もあり、様々な作品に出演していました。声優としてデビューしたのは、1984年。「夢戦士ウィングマン」の主人公、広野健太役がデビュー作となりました。

その後、様々な役柄を経験し、今は俳優やナレーターとしても活躍、さらにはインターナショナル・メディア学院という声優養成所の学院長を務めています。

ちなみに、奥さんも声優の及川ひとみさんです。声優さん同士の結婚って、割と多いんですよね!やっぱり一緒にいる距離感が近いから、発展しやすいんでしょうか?

堀川りょうさんの代表作は?

では、堀川さんが今までに務めてきた作品の代表作についてご紹介します!※()内は作品名となっています。

・ベジータ(ドラゴンボール)

・アンドロメタ瞬(聖闘士星矢)

・鬼丸猛(剣勇伝説YAIBA)

ちなみにコナンの中でも、服部が登場する前の初期の段階で、堀川さんがちょい役として声優をしているんですよ!アニメ第6話という、本当に最初の頃のストーリーなので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

また、堀川さんの担当した中で、最も知名度の高いキャラといえるベジータ。世代によっては、服部よりもベジータの方が印象深い、という方も多いですよね。

孫悟空のライバルであり、自信家で単独行動の多いベジータ。口調からも、服部とは似ても似つかないキャラであるため、これらを担当する堀川さんの声優としての技量の高さを感じます!

堀川さんはアニメ以外でも、大人気ゲームである「大乱闘スマッシュブラザーズDX」でも、キャプテン・ファルコンの声を担当しているんですよ!本当に幅広く活躍されている声優さんですね。

服部役の声優は変わった?

服部平次役は、初期の頃から堀川りょうさん以外が務めたという記録はありません。「声優が変わった」と噂される理由は、恐らく体調によって少し声が違って聞こえた、ということでしょう。

風邪等で声が掠れてしまう、ということもあり得ないことではありません。もしくは、コナンは初期の放送からすでに20年経っていますし、加齢と共に声質が変わってしまった、ということかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?声優さんに注目してみると、新しい発見があって、よりキャラに愛着が湧いてきますよね。男らしい関西弁は、服部の魅力でもありますし!

特に服部は今、新一に続けと言わんばかりに、幼なじみの和葉への告白シーンが待たれている状況。周囲に邪魔されて、まだ実現してはいないものの両思いの二人ですから、カップルになる日は近いでしょう。どのような告白を見せてくれるのか、期待したい所ですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.