Menu
Close 

      2019/05/06

灰原哀の声優が変わった?林原めぐみの経歴や代表作についても








この記事を書いている人 - WRITER -

コナン内きっての人気女性キャラである灰原哀。その灰原を演じている声優さんをご存知でしょうか?灰原役は、声優の林原めぐみさん。マルチに活躍されていて、声優界を代表する一人です。

以前、声優が変わった、と言われていましたが、その理由は一体何なのでしょうか?林原さんの経歴や代表作についてもご紹介するので、もっと灰原を、林原さんを知りたいという方は、ぜひご覧下さいね!

▼U-NEXTならコナンの映画やアニメ動画が見放題!▼

▼U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

灰原哀の声が変わった、と言われる真相は?

名探偵コナンは長い期間放送されているアニメなので、声優の交代や代役は、あっても仕方のないものです。現に、毛利小五郎役の声優さんが変わった、というのは話題になりましたよね。

しかし、灰原役の林原さんに関しては、過去のアニメのエンドロールを見ても、今まで代役が務めたということはありません。

声が変わった、と言われているのは、単にレコーディングの日の声の調子が悪かったとか、風邪気味だったとか、そうした理由かもしれませんね。

にしても、加齢と共にどうしても声は低くなってしまうものですが、あんな可憐な少女の声が出せるなんて、プロはさすがです。

灰原は作品内でも子供のフリをしたり、演技力が必要なポジションなだけに、難しさは素人でも分かるレベルですもんね。林原さんはやっぱりすごい!

林原めぐみさんの経歴は?

ではそんな林原さんの経歴について迫っていきましょう。林原さんは、1967年3月30日生まれの51歳、東京都のご出身です。

高校卒業後、過去に父親が倒れたことから看護の道を志すも、たまたま見つけて受けた声優無料養成オーディションを、特待生として合格。

しかし、「声優になるなら、正看護婦免許を取得しなさい」という両親の条件により、看護学校と声優養成所を3年間両立して通いました。

その後、声優の先輩達から指導を受け、声優としての実力をつけていきます。先輩の中には初代、毛利小五郎役の神谷明さんもいたよう。

ファンだけではなく、スタッフからも愛されていた林原さんの、その人柄の良さが伝わってきますよね!実力がつくにつれて、様々なメインキャラクターも演じるようになります。

その発端となったのが、「らんま1/2」の早乙女らんま役でした。そこから人気がついて、日本を代表する声優へと成長、第三次声優ブームの火付け役にもなりました!

現在は、声優業だけにとどまらず、歌手やナレーター、ラジオパーソナリティ、作詞家としても活動を続ける林原さん。「声優アーティスト」という言葉の礎を築いたのも、林原さんと言われています。

林原めぐみさんの代表作は?

林原さんは長きに渡って活躍しているだけに、様々な役柄を演じています。では、そんな林原さんの代表作についてご紹介しますよ!※()内は作品名となっています。

・早乙女らんま(らんま1/2)

・綾波レイ(新世紀エヴァンゲリオン)

・リナ=インバース(スレイヤーズ)

・ムサシ(ポケットモンスター)

・恐山アンナ(シャーマンキング)

ヒロイン系のキャラだけに収まらず、様々なキャラを演じていることが分かりますよね!特にムサシな関しては、「やな感じ~!!!」という決め台詞も、林原さん含める声優陣がアドリブで演じたのが定着したとのこと。

声優さんのアドリブ能力って、現場が盛り上がるんでしょうね。ちなみに、灰原役のキャスティングに関しては、青山先生の弟さんが「新世紀エヴァンゲリオン」のファンだったから、らしいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?灰原の可愛らしさは、ルックスだけではなく、その声からも滲み出ていますよね。

連載開始から時が経っていてもなお、その可憐さは変わることがありません。林原さんあっての灰原の魅力に、今後も期待したい所ですね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.