Menu
Close 

      2019/08/18

阿笠博士の初恋の相手はフサエ・キャンベル!収録回をチェック!








この記事を書いている人 - WRITER -

コナンの頼もしい味方であり、様々なメカを開発している発明家、阿笠博士。映画でのダジャレクイズも定番化して、すっかり作品の顔の一人となっていますよね!

そんな愛すべきキャラである阿笠博士の、甘酸っぱい初恋の思い出についてご存知でしょうか?今回は、阿笠博士の初恋の相手、フサエ・キャンベルについて紹介すると共に、そのエピソードを振り返ります。

阿笠博士の恋愛模様をもっと知りたい、という方は、ぜひご覧下さいね!

▼U-NEXTならコナンのアニメ動画が見放題!▼

▼U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

阿笠博士の初恋の相手は?

阿笠博士の初恋の相手は、デザイナーのフサエ・キャンベル・木之下。女性に大人気のブランド、「フサエブランド」の女社長です。コナンが思わず、「すげぇ美人」というくらいの金髪美女のフサエ・キャンベル。

実はかつて、阿笠博士と同じ小学校に通っていたのです。フサエは、阿笠博士の2つ下の学年で、現在49~50歳。これはコナンの口から明かされましたが、改めて阿笠博士が52歳という事実に驚きました(笑)

名前からも分かるように、フサエはハーフ。小さい頃は皆と髪色が違うことがコンプレックスで、帽子を深く被っていました。本人は気にしていたようですが、クリクリとした大きな瞳に綺麗な髪色は、とっても素敵でしたけどね!

では、次はその阿笠博士とフサエ・キャンベルの初恋の思い出について振り返ります!

阿笠博士の初恋エピソードの収録回をチェック!(ネタバレ有)

では、阿笠博士の初恋のエピソードが描かれている回をご紹介します。ネタバレを含んでいるので、未見の方はご注意下さいね!

・コミック40巻File7-9/アニメ421-422話「イチョウ色の初恋(前・後編)」

阿笠博士の家に探し物をしにやってきた少年探偵団。そこで偶然、一通の葉書を見つけました。その葉書を愛しそうに見つめる阿笠博士。差出人は、博士の初恋の相手の女の子からでした。

その内容は、「10年後の11月24日、思い出の場所でまた会おうね。会えなかったらまたその10年後、さらに10年後、おばあちゃんになっても待ってる」とのこと。

思い出の場所のヒントとして、暗号が記されていました。しかし、肝心の阿笠博士はその暗号が解けず、思い出の場所がどこか分からずにいました。

偶然にも、この葉書を見つけた日は、丁度40年後の11月24日。彼女はそこで待っているかもしれない、と、暗号解読に挑みます。偶然にも程がある感じもしますが、まぁこれも運命ということでしょう!(笑)

そしてリミットが迫った夕方、ようやく暗号の示す、「二人の通っていた小学校のイチョウの木の下」に辿り着きました。そこには、木に寄りかかってイチョウを眺める女性の姿が。

彼女こそ、フサエ・キャンベルだったのです!ようやく再会できた二人。しかし、阿笠博士の姿を見たフサエは、少年探偵団を見て、「彼はすでに幸せな家庭を築いている」と悟りました。

「40年もバカな女を待たせていたら、彼が心を痛める」と感じたフサエは、正体を明かさずに、その場を去ろうとします。

彼女の脳裏には、コンプレックスだった金髪を阿笠に見られた時の記憶が。ずっと隠してきた金髪を見られ、泣き崩れていた少女、フサエ。

そんなフサエに阿笠は、こう言ったのです。「ボクは好きだよ、イチョウの葉っぱみたいできれいじゃない!」と。これは、幼いフサエにとって、忘れられない大切な言葉となったのでした!

そんな中、寂しさを抱えながらも車で走り出すフサエ。その後ろで、阿笠は、「今でもイチョウは大好きですよー!」と叫びます。

これを聞いたフサエは涙ぐみ、また阿笠博士に会いたい、と思うようになりました。自分の象徴とも言えるイチョウを、好きな人にこんな風に言われたら、きっとたまらないですね!阿笠博士に思わずグッと来てしまいました。

秋らしくて、ちょっと切なくも、タイトル通り、イチョウの情景が美しい、大人のラブストーリーといった感じでしたね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?阿笠博士の初恋のエピソードはファンからの評価も高く、忘れられない人も多いです。かく言う私も、その一人ではありますが・・・。

フサエとの再会はいつ頃実現するのでしょうか。若いカップルが続々と誕生している今、阿笠博士の初恋の行方にも注目したい所です!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.