Menu
Close 

      2019/08/18

スコッチ(コナン)は生きてる?生存説や怪しい人物を徹底考察!








この記事を書いている人 - WRITER -

赤井秀一と安室透の因縁の原因となった、公安警察官のスコッチ。既に死亡したことが判明した彼ですが、実は生きている可能性も囁かれているんですよ!

生きているとすれば、赤井・安室の関係性もかなり変わってくることでしょう。では、この生存説が浮上した理由とは、一体何なのでしょうか?

今回はその気になる仮説について、徹底的に調べてみました。「スコッチについてもっと知りたい」という方は、ぜひご覧下さいね。

▼U-NEXTならコナンのアニメ動画が見放題!▼

▼U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

スコッチとは?

ではスコッチについて、簡単に振り返っていきましょう。スコッチは、安室透と同じ公安警察官であり、黒の組織に潜入していました。

安室とは幼なじみで、名字は不明ですが、下の名前は、景光(ヒロミツ)と判明したんですよ!(青山先生のとび森からの情報より)

ある日、スコッチは組織の人間に、スパイであることがバレてしまいます。もう死ぬしかない、と悟ったスコッチ。赤井秀一に追い詰められ、自殺を決意します。

しかし、赤井はそれを阻止。自分がFBI捜査官であることを明かし、逃げるように促したのです。そんな時、近づいてくる足音が一つ。

それを聞いたスコッチは組織の人間だと思い、自らの胸を携帯もろとも撃ち抜き、拳銃自殺しました。そして現れた足音の正体は、皮肉にも安室透だったのです。

赤井秀一程の男が、スコッチを助けられなかった事実。これが、安室の赤井に対する憎しみを強く持たせる要因となりました。

スコッチは実は生きている?

では、スコッチが生きているのではないか、と囁かれている説について、検証していきましょう。この説が浮上した発端は、青山先生の質問コーナーでの回答でした。

ここで青山先生は、「死んだと言われているけど、実は生きているキャラがいる」と発言したのです!これに関しては、赤井秀一の父親、務武が有力とも言われていますが、スコッチも死亡したとされている人物。

今は、赤井秀一と安室透の対決も描かれるだけに、ホットなキャラでもありますよね。さらに、スコッチの名前の由来となったのは、機動戦士ガンダムの「ヒイロ・ユイ」。

このキャラ、「自殺しても死なない」って言われてるんですよ!ガンダム好きの青山先生なら、これを知らないはずがありません。スコッチが生きている伏線となるのではないでしょうか?

スコッチが追い詰められた場面で、もし赤井秀一に助けられていたとしたら?スコッチの死体と思われた人物は、別人ということも考えられますよね。(あくまでも仮説なのですが・・・。)

こうなれば、因縁深い赤井と安室の関係性もかなり変わってくることでしょう!

スコッチはあの人に変装して生きている?

もし、スコッチが生きているとしたら、誰かに変装している可能性が非常に高いです。スコッチ本人の姿が確認されれば、組織の人間に狙われかねないですもんね。

では、有力と思われる人物について、スポットを当てていきましょう。その人物は、脇田兼則!黒の組織のNo.2、ラムの疑惑も出ていますが、実はスコッチ、という意外な展開もあり得そうなんです。

その根拠となるのは、脇田のモデルとなった人物。それは、脇田が発した競馬馬の名前である「パイレーツスピリット」から、海賊である、という予想がされていました。

そして、脇田の年齢と同じ年で亡くなった海賊が一人いたのです。それは、ウィリアム・キッド。この人、実はスコットランド生まれなんです!

そして、スコッチは、スコットランドで作られるお酒。これは果たして偶然でしょうか?もしかしたら、一旦事態が落ち着くまで日本を離れていて、最近戻ってきた、という展開もあり得るかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?スコッチは、大人気キャラの安室透と赤井秀一を語るに、欠かせない人物となっています!

スコッチが生きている展開はあるのでしょうか?安室・赤井が注目されている今、スコッチに関しても目が離せませんね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.