Menu
Close 

   

歩美ちゃんは人質慣れしてる?拉致されやすい理由を冷静に考えてみた








この記事を書いている人 - WRITER -

小学生のコナンの同級生でアイドル的存在である吉田歩美。少年探偵団の一員として、コナンと共に様々な事件に巻き込まれてしまいます。

そんな歩美ちゃんは、探偵団の中でもなぜか人質になりやすいポジションにありますよね。なぜそんなに歩美ちゃんは狙われるのか、理由を冷静に考えてみました!

気になる歩美ちゃんの人質シーンもご紹介しますね。

歩美ちゃんが拉致されやすい理由は?

歩美ちゃんは「美少女連続誘拐殺人事件」という記事をみて、「こんな美少女ほっとかない」と自分で自画自賛していました(笑)そのあと「いざとなったら、コナン君が守ってくれるもんね!」と可愛いセリフを言う歩美ちゃん。

確かに可愛いですが、人質になりやすい理由としては、違いますよね。単に「小学1年生の女の子だから」ではないでしょうか?犯人はとっさに人質を取りますからね。可愛いなんて見ている場合ではないですよ!

少年探偵団をパッと見た時、コナンのことは警戒しているはずだし、元太は大きすぎて人質には不向きですよね。灰原も簡単に人質になるとは思えないです。

では光彦と歩美ちゃんなら?やはり、男の子より女の子を選びますよね。歩美ちゃんが一番軽そうに見えるし、力も弱そうですから・・・。

というわけで、か弱い女の子の歩美ちゃんが人質にされやすいのには納得ですよね。自分が犯人ならきっとそうしますもん(笑)

歩美ちゃんの人質シーンを紹介!

歩美ちゃんの印象に残っている人質シーンを紹介します。

・第12話「歩美ちゃん誘拐事件」

公園でかくれんぼをしていた少年探偵団。新聞を読むお爺さんに隠れたコナンは「美少女連続誘拐殺人事件」の記事を目にします。鬼の元太に見つかりましたが、歩美ちゃんをいつまでたっても見つけることが出来ません。

なんと歩美ちゃんは車のトランクに隠れたまま眠ってしまっていたのです。気づいた時には車は走り出していて、トランクを探る歩美ちゃん。すると新聞紙に包まれた生首が!

慌てて追いかけるコナン達でしたが、結局生首は偽物というオチで、劇に使うためでした。自ら誘拐されてしまうというお騒がせな歩美ちゃんの回です(笑)

・542・543話「魚が消える一角岩」

海にある一角岩を訪れたコナンたち。そこで亡くなっている女性を発見してしまいます。その女性を探してやってきた三人の男たちと合流するが、この中に犯人がいると睨んだコナン。

残された暗号を解き、犯人を追い詰めたが、そこで歩美ちゃんを人質に取られてしまいます。一つしかないボートで逃走しようとする犯人にどうすることも出来ません。

そこで動いたのが、博士の代わりに来ていた沖矢昴でした!言葉巧みに歩み寄る昴さん、その隙をついて見事歩美ちゃんの奪還、犯人逮捕で事件解決へと導きます。

灰原がちょっとだけ、昴さんを見直した回でもありますね。

・909話・910話「燃えるテントの怪」

小学校の副担任である若狭留美先生が付き添いのもと、少年探偵団はキャンプに来ていました。そこで出会った少し仲が悪そうな大学生グループと夕食を共にすることに。

突然大学生のテントが燃え上がり、一人が焼死体となって発見されました。今回も見事犯人を突き止めたコナンでしたが、逆上した犯人がまたもや歩美ちゃんを人質にとります。

すると、若狭先生が犯人に歩み寄り、ものすごい形相で脅すんです・・・。そのおかげで、歩美ちゃんを離してしまう犯人、無事事件解決でした。

歩美ちゃんの人質も見慣れてしまい、若狭先生は何者なの?と思った回でしたよね。

まとめ

歩美ちゃんの人質シーン、見慣れてしまいましたよね(笑)大きい事件から小さい事件、本当によく巻き込まれる子です。それでも今まで怪我もなく元気に生還しているから凄い強運の持ち主ですよね!

これからも歩美ちゃんがどんな人質になるのか、楽しみです(笑)これからの活躍に期待です♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.