Menu
Close 

   

光彦の姉朝美の年齢や登場回はいつ?光彦と声優が同じ?








この記事を書いている人 - WRITER -

コナンの同級生で少年探偵団の一員として活躍している円谷光彦。博士や少年探偵団とばかり、行動している印象ですが、実はお姉さんがいるんです!

姉の名前は円谷朝美で、ストーリーにも何度か登場しているんですよ。また、声が光彦と似ていることも話題になりましたが、実際はどうなのでしょうか?

姉・朝美の登場回や声優についてご紹介します。

朝美の登場回は?

まずは朝美の初登場回がこちらです!

・第289話~第290話「迷いの森の光彦」

この回は光彦メインの回で、夏休み真っただ中、ラジオ体操に来ていた博士と少年探偵団。光彦の姿が無いことを心配して自宅まで迎えに行きます。

そこで出てきたのが姉・朝美でした。光彦は「みんなとキャンプに行く」と言って出て行ったそう。しかし毎週日曜日にラジオ体操を休んでいることが判明し、家出ではないかと話が出ると、「ドラマみたいじゃない!」と呑気なことをいう朝美。

光彦とは違い陽気で明るい性格のようです。光彦の事を「光っちゃん」と呼ぶなど、姉弟がとても仲良しなことが伝わってきますよ。朝美の初登場回でした。

・第427話~428話「超秘密の通学路」

ここでの朝美の出演はありませんが、彼女の同級生が光彦(少年探偵団)に頼みがあるというところから始まります。それを光彦が説明する際に朝美の名前が登場する程度です(笑)

それでも久しぶりの朝美の存在の登場はファンにとって印象深いものだったのではないでしょうか?

ちなみにその同級生は失踪してしまい、「灰原と間違えて黒の組織につかまったのでは?」とハラハラドキドキな展開が面白い回なので、是非チェックしてみて下さいね♪

・第488話「テレビ局の悪魔」

コナンたち少年探偵団は博士と共に、テレビ局を訪れます。実はここでも朝美の声の出演はありません(笑)しかし、朝美の重要な秘密が明かされていますよ!

コナンたちは沖野ヨーコの口利きで、「仮面ヤイバ―」の収録を見学しに来ました。テレビ局を見学していると、突然悪魔のような恰好をした男が表れます。その男は「サタン鬼塚」という名前ですが、少年探偵団たちは知らずに困惑。

男は苦笑いを浮かべて去りますが、後で彼がロックバンド三途のIIIのボーカルのサタン鬼塚と知った光彦は大慌てでその男を探します。実は姉の朝美が彼の大ファンだったのです!

どうやら光彦にサインを頼んでいたようですね。朝美のロックバンド好きが明らかになった回でした。

朝美の年齢は?

明確に朝美の年齢が分かる記述はありませんが、朝美は中学生である、ということは分かっています。ですので12歳~15歳という事になりますね!

ちなみに光彦と二人姉弟なので、歳の差は結構開いているようです。一緒に暮らすのは父母と弟の光彦の4人家族で、両親とも教師をしています。

親と話すときは光彦のように敬語で礼儀正しいですが、親しい友達などには今どきの若者という感じの話し方でとても明るい人物なんですよ。

朝美の名前の由来は「浅見光彦」の浅見からきているそうで、名前から見ても光彦と姉弟ということが分かりますね。

光彦と朝美の声優は同じ?

そうなんです!光彦と朝美の声優は同じ大谷育江さんが務めています。「似てるな」と思った方、正解ですね。姉弟を演じるなんて、とても難しそうですが、顔も見ている2人なので声がそっくりでも違和感ありません(笑)

浅見が話すと、光彦の敬語じゃない話し方が聞けるようで、なんだか嬉しいですよね。光彦と共にもっと出てきて欲しいです!

まとめ

光彦の姉・朝美は実際には一度しか登場したことがないんです。光彦とは声優も同じで顔もそっくりということで、とても印象に残りましたよね!

今後の朝美の登場に期待です。光彦と共に頑張って欲しいですね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© conanvideos.com , 2018 All Rights Reserved.